睡眠について考える。1日7時間の睡眠をどんな仕事よりも優先しよう。

体作り
スポンサーリンク

世の中にはショートスリーパーという方がいます。

一般的には6時間未満の睡眠時間の人は睡眠不足と言われます。

しかし、ショートスリーパーの方は3〜4時間の睡眠で、たっぷり睡眠をとった人となんら変わりなく生活できます。

僕も昔は睡眠時間なんて削って仕事に優先している時期がありました。

っていうかあまりに仕事が多すぎて、睡眠時間を削る以外に時間がありませんでした。

今となってはその仕事も辞め、比較的自分の時間が多く取れる会社に就職でき、なるべく睡眠時間を多く取れる様な生活ができています。

しかし、3〜4時間の睡眠時間生活を送っていた頃の僕は明らかに自分の調子も上がらないし集中力もなくミスも多い。

自分のパフォーマンスを全く発揮できない生活で、嫌になってました。

今日は、睡眠について記事にしたいと思います。

睡眠は自己成長したい人にとっては極めて重要です。

結果が出せないのは、睡眠不足のせいかも・・・

睡眠不足と言われる睡眠時間

さて、皆さんは実際に日頃の睡眠時間はどれくらいとっていますか?

結果から言いますと、1日7時間の睡眠は確保しましょう!

まず、睡眠不足をいうのは6時間未満をさします。

睡眠不足の状態では、集中力、注意力、記憶力、ワーキングメモリ(作業記憶)、学習能力、実行機能、数量的能力、論理的推論能力、数学的能力など、ほとんど全ての脳の機能が低下することが明らかにされています。

ペンシルベニア大学の研究で、6時間睡眠を14日間続けると、2日間完全に徹夜したときと同程度の集中力低下をきたしていることが明らかにされました。

毎日6時間しか寝ていない人は、毎日、徹夜明けで仕事をしているのと同じくらいの仕事しかこなせてないという、衝撃的なデータです。

自己成長するためには、7時間以上の睡眠が必須

また、別の研究では、6時間以上の睡眠をとらないと、勉強した内容が記憶として定着しづらいことが明らかにされています。

睡眠不足(睡眠6時間未満)の状態でアウトプット、仕事、勉強をすることは、バスタブに栓をしないでお湯を入れるようなものです。

何も積み上がらないし、記憶や経験として残らないし、当然、自己成長にもつながりません。

頑張って睡眠時間を削って自己成長しようとして勉強や作業をしても、睡眠不足の状態では自分の能力を半分も発揮できないようにリミッターをかけているようなものなのです。

もし、自分が自己成長をしたいと望むなら、頑張って睡眠時間を7時間以上は確保しましょう!

睡眠時間は命を削る!?

また、睡眠不足は、勉強効率を下げるだけではなく、命を削ります。

睡眠不足の人は、がんのリスクが6倍、脳卒中のリスクが4倍、心筋梗塞のリスクが3倍。

十分に寝ている人と比べて、死亡率が5.6倍に高まります。

喫煙」と比べても「睡眠不足」の方がはるかに健康に悪いんです。

睡眠時間は自己成長していきたい人にとって、極めて重要なのです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました