筋トレと共に摂取したいサプリメント!プロテインと合わせて飲みたいサプリとは?

体作り
スポンサーリンク

今年も早いものでもう10月に入ろうとしています。すっかり秋ですね。

秋と言えば食欲の秋。読書の秋。そして、運動の秋。

僕なんか毎年思うのが、いつも夏が終わるこの秋になると

よし!来年の夏こそはマッチョな体になって海で逞しい体で遊びたい!

そう思ってしまうのが毎年です。

今年も例によって筋トレを開始したいと思うわけですが、なかなか筋トレだけでは理想の体を手に入れるのは難しいことだと思います。

そこで今回は筋トレと合わせてサプリメントの摂取で得る栄養から理想の体に少しでも近づきたい!

ということで筋トレと合わせて摂取したいサプリメントのご紹介をしたいと思います。

プロテインってよくわからないけど飲んでおけばいいんだよね?

むしろそれだけ飲んでおけばよくわからないけどBCAA?HMB?要らないよね?

そう思っている方に参考になれば嬉しいです。

来年こそは理想の体になっていたい・・・

プロテインとは?

よく聞くプロテイン。最近はコンビニなんかでも何かとプロテイン商品が並ぶようになりました。

プロテインとはそもそも何なのか?

まずプロテインとは日本語でタンパク質を表しています。プロテインにも種類があって、

カゼイン、ソイ、エッグ、ヘンプ、ピー、ホエイ

など、なんか聞いたことあるようなないような種類があります。

その中でも、ホエイは吸収もよく、好まれている傾向にありますね。

筋肉を作るのに理想とされる1日のタンパク質摂取量は体重×2g以上が理想とされています

僕なんかは体重が55kgなので、およそタンパク摂取量は1日110g(2g計算) のプロテインを摂取する事で筋トレでの効果に発揮してくれるということです。

もちろん、徹底した食事メニューからタンパク質の摂取をしていれば問題はないのですが、この食事を徹底するにはとても大変です。

そこで、プロテインが多くの方から好まれるわけです。

プロテインの摂取するべきタイミングは

起床後、トレーニング後30分以内、就寝前です。

車で例えると分かりやすいですね。

僕らのエネルギーの原動力がガソリンだとしますね。

朝にプロテイン(ガソリン)を摂取して、トレーニングする頃にはガソリンは消耗しています。

トレーニングが終わった頃にはガソリンがもうありません。

そこでプロテイン(ガソリン)補給。

寝る前にプロテイン(ガソリン)を補給するにも、寝てる時にもエネルギーは使うからです。

ちなみに、ガソリンがなくなると、筋肉から分解してエネルギーに変わってしまいます。

せっかく筋トレしたのに、筋肉が分解されるなんて勿体無いですよね。

その為にも、しっかりと適切なタイミングでプロテインを補給しましょう!

BCAA

よく聞くBCAA。これってなんなの?僕もそう思っていました。

BCAAとは、Branched Chain Amino Acid の略で、分岐鎖アミノ酸を表します。

このBCAAを上手く摂取する事でトレーニングの効率を上げ、尚且つ疲労軽減に大いに役立つものなのです。

BCAAの効果は、まず運動によるタンパク質の分解を防ぐことです。

運動中にはタンパク質の分解され、筋肉でのBCAAの分解されるそうです。

せっかく筋トレしているのに、筋肉が分解されるなんて、もったいなく感じちゃいますよね。

そこで、運動直前にBCAAを摂取することで、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量は減少するという事です。

摂取したBCAAが筋肉中で分解することにより、タンパク質の分解が抑制されたと考えられておいます。

そして疲労回復に大いに活躍するのがこのBCAAなのです。

日々激しいトレーニングで疲れた筋繊維や身体の疲労回復最も重要になるので、実はプロテインと合わせて飲みたいサプリメントなのです。

BCAAの摂取するタイミングは、トレーニングの30分前には飲むのが推奨されていますが、トレーニング最中に飲むのも効果的です。

摂取量としましては、1日15~30gを目安に分けて摂取しましょう。

HMB

これもよく聞きますね。では一体HMBとはなんなのか?

HMBとは、『 β-hydroxy-β-methylbutyrate 』と言い、アミノ酸の1種のロイシンという成分が体内で代謝されてできる物質がHMBとなります。

もうなんのことやらさっぱりわからなくなってきましたね。

詳しくその効果を紐解いてみましょう。

HMBとは筋肥大の増大、筋損傷の回復、加齢による筋肉減少の予防、脂肪量の減少などの効果があり筋トレを行う上で筋肥大を最大限に生かす事が出来ます。

このサプリメントこそ、日々のトレーニングの努力を最大限活かすためのサプリメントとなるでしょう。

その効果は、なんとプロテインの20倍とも言われ、尚、脂肪燃焼にも効果があり、トレーニング行う上では理想的なサプリメントです。

使用から2~3ヶ月以上連続使用する事で効果を最大限に活かせます。

摂取タイミングは、起床後、トレーニング前、就寝前です。

摂取量としましては1日3粒を摂取しましょう。

PRE-WORKOUT

あまり聞いたことがない方も多いと思います。PRE-WORKOUTは必ずしもトレーニングで必要になるものではありません。

しかしトレーニングに対するモチベーションや集中力を一段も二段も向上させてくれる効果があります。

出勤前の朝、やる気が起きないからエナジードリンクを飲んで自分に翼を授けよう!

そんな時ありませんか?それと近いものがあるのがPRE-WORKOUT。 

今日は疲れているけど、筋トレ行くか!

なんて、疲労感のある時にでも目を覚まし、これからのトレーニングに大いに貢献するでしょう。

このサプリメントはエナジードリンクに近いものになりますが、エナジードリンクよりもはるかに刺激的でアルギニン、カフェイン、クレアチン、ベータアラニン、シトルリン、などパワーの必要となるトレーニングにおいては、強い味方になることは間違えないです。 

飲みタイミングは、トレーニング20~30分前に摂取がオススメです。

ただし、エナジードリンクと同じで、毎回のように飲んでいると効果が薄まるので、ここぞという時に飲むのが良いのかと思います。

まとめ

プロテイン以外にも様々なサプリメントを紹介しました。

一般的には、食事からの栄養補給と、適切なトレーニングで、健康的な体は手に入ると思います。

ですが、なかなか普段ほ食生活から、完璧な栄養補給は難しいので、自分に足りないと思うものはサプリメントで補給するのがベストじゃないかなと思います。

また、理想の体を手に入れる為には、努力と継続が必要条件だと思います。

継続なくして筋肉は手に入りませんからね。僕も今年からこそ!継続して筋トレに励み、来年の夏には理想の体を手に入れたいと思います!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました