もう無理!となる前に、嫌いな人の対処法①

人間関係

自分とそりが合わないという範中を飛び越えた常識外の迷惑上司、理解ができない同僚、言うことを全く聞かない部下・・・「こんな奴らとはやってられない!」って思ってしまうことは、社会で生きていると思ってしまうこともありますよね。

そうなる前に、困った人たちの対処法を教えます!

スポンサーリンク

時間を奪うかまってちゃん

適度な距離感を保ちつつ次の予定を提示して切り上げる

「頼りにされると嬉しい」。こんな心理を手玉にとり、相手の生活に入り込んで、時間と労力を奪っていくのが「かまってちゃん」です。「かまってちゃん」は、「△△さんだから言えるんです」と相手を立てながら、不安や悩みを打ち明け、距離を詰めてきます。そこで、親身に対応してくれる人が餌食になってしまいます。

「解決方法を提案しても全然実行しない」、「遠慮なしに連絡がきて、長話で時間が削られる」といった徒労感が出てきたら、「かまってちゃん」に依存されているかもしれません。「ヤバい」と気付き、急に交流を断とうとすると、逆に執着されてしまいます。適度な距離感へと関係を変化させるため、まずは、「かまってちゃん」の悩みに安易に同意を示さないようにすること。

「あなたはそう感じたんだね」と、「かまってちゃん=あなた」を主語にすることで、客観的な距離感を印象付けましょう。また、厄介な長話は、会話の最初に所要時間を伝えて回避をしましょう。「予定があるけど、10分だけなら話を聞ける」と予防線を張ることで、うまく切り上げられます。また、相手からの依頼に対して曖昧な返答は禁物です。「できること」と「できないこと」を線引きして伝えましょう。

解決策

・悩みを打ち明けるが解決する気はない。

・相手をしてくれる人が餌食になるので注意。

・親身さを捨て距離を空けていく。

さりげなくガードして適度な距離を置く

かまってちゃん対策①
解決する気がない悩み相談への返答

OKパターン

Aさん
Aさん

ひどいと思いません?

Bさん
Bさん

Aさんはそう感じたんだね

NGパターン

Aさん
Aさん

ひどいと思いません?

Bさん
Bさん

わたしもそう思う。わかるよ

かまってちゃん対策②

「もうだめかも、聞いて」気を引くワードへの返し方

OKパターン

Aさん
Aさん

きいてくださいよ~

Bさん
Bさん

約束だから10分だけね

NGパターン

Aさん
Aさん

きいてくださいよ~

Bさん
Bさん

どうしたの?

傲慢な態度の俺様

まずはほめて持ち上げたうえで折衷案の提示をする

自己愛が強く「自分は特別な存在」と公言してはばからないのが「俺様」です。

このタイプが上司になると非常に厄介です。「周囲は無能」との前提があるうえに部下ともなれば、「お前はダメだな」と人格否定に近い言動を平然としてきます。優越感をくずぐる弱々しい人だけではなく、自分の優位性を脅かす有能な人も攻撃の対象となる傾向に。

部下の言い分を身勝手な理屈でねじ伏せてきますので、コミュニケーションのたびにダメージが蓄積されます。心を潰されかねないので、仕事と割り切って対処しましょう。サバイブのコツは、接触時間と回数を減らすことにあります。報告や指示を仰ぐ際は、とにかく結論から伝えてシンプルに。また、意見の行き違いがあっても論破しようとするのは時間の無駄です。「確かにそうですが、こういう代案はどうでしょうか」と落としどころを探る形で接触を。

また、ほめられるとまんざらでもない「俺様」なだけに、「鋭い意見ですね」といった褒め殺しの一言が仕事を円滑に進めるため有効になることもあります。ただし、露骨すぎたりタイミングを外すと、かえって「ばかにしてるだろ」と逆鱗に触れる場合もあるため、注意が必要です。

解決策

・「俺様」上司とは正面衝突を避ける。

・接触時間を最小限にする伝え方を心がける。

・適切な場面での適度なヨイショも効く。

仕事と割り切り、対処法を身につける

傲慢上司の2大ターゲット
①弱々しい人
②有能な人
傲慢な上司のあしらい方

接触時間を最小限にする

理由:話すうちにどんどん要求がエスカレートするケースが多い。

具体的には:まず相談事の結論から話して、話を早々に切り上げる。

議論はさけて落としどころを提案する

理由:自分の意見が反映されない限り終わらないため。

具体的には:「おっしゃる通り」と肯定したうえで、折衷案を。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました